『千手観音』鑑賞

昨夜、県民会館に行ってきました。
すごーく盛りだくさんな公演でした。
いわゆる千手観音の踊りのほかに
歌があったり、踊りがあるって言うのはわかってたけど
あんなにたくさんあるとは思ってませんでした。
だいたいひとつの出し物が10分から15分くらいで
次々と出し物が繰り広げられていくので驚きました。

この公演の出演者は中国障害者芸術団のみなさんで、
踊り手さんは聴覚障害があるのだけれど
見事に音楽にあってるし、全員きちんと揃ってる。
いったい、どうやってるのかしらと思っていたのですが
ちゃんとタイミングを指示する方が両サイドに立ってるんですね。
その指示を見ながら踊ってるんですけど
それにしても誰一人出遅れたりしないのは
相当な練習をしてるからなんでしょうね。
もう、みんな可愛いしスタイルいいし、
あれだけ動いてたら太れないよなと納得でした。

で、それぞれの出し物の間にナレーションが入るんですけど
それをステージ上で手話にしてる男性がカッコよくてねー。
彼が出てくるのが楽しみでした。
どんな時もイケメンは見逃さない私(笑)

席が前のほうだったので出演者の人と目があっちゃったりして
ちょっと緊張してしまいました。
どんな顔してたらいいのかわかんないんだもん(-_-;)

2時間弱でしたがずっと座ったまま公演を見るのなんて久しぶりで、
座ったままも意外と疲れますね。
おかげでちょっと体重が減ってましたvv
[PR]
by kenmani-paradise | 2008-09-28 17:31 | 日々よもやま

mikiyannの日常をお送りしています☆ バリバリの群馬県民


by mikiyann