ドラマ考察

『おせん』を見ました。
最初は見るつもりじゃなかったんですけど
新聞の紹介記事を見てたら
興味が持てる内容だったので録画してみました。

蒼井優ちゃん演じるところの「おせん」は
食材を無駄にせずに料理すると言う料亭の女将さん。
大根の面取りも取った部分がゴミになるから
面取りせずに丁寧に料理する。
ドラマの冒頭の部分はスーパーで個別パックされた食品や
ファーストフード、コンビニ弁当が氾濫する
今の日本の食生活に警鐘をならすかのような始まり。
正直言ってこの部分は気に入らなかったけど。

最近、私も再び無駄のない生活に憧れている。
今までの時々シンプル生活熱が上がる時があったけど
またその波が来てるのだ。

食材をうまく使い切る。
買い物は必要なものだけにする。
要らないものは捨てて部屋を片付ける。

頭で考えるのはいくらでもできるけど実行するのはなかなか難しい。
片付けも苦手だし、相変わらず我が家は物に溢れてます。

『おせん』を見てて特に気にいったのが
何と言ってもおせんちゃんの着物が可愛いこと。
竹久夢二の美人画に出てくるような着物ばかりで、
見ててうっとりしちゃいました。
半衿やショール、バッグなどの小物も可愛くて。
毎週いろんな着物姿が見られると思うとワクワクしますね。

ほんとは「ドラマはもう全部見ないでおこうか」と考えてたんです。
どうやっても見始めると大して面白いと思わなくても
ついつい見ちゃって、なんだか時間を無駄にしてるような気がして。
それだったらその時間を別のことに使ったほうがいいかな・・・
なんて考えてたんですよね。
確かにズルズル見るのは時間の無駄なので
『おせん』『ラスト・フレンズ』『Around40』の
3つに絞ろうかな。
『ラスト・フレンズ』は文句なくはまったし、
『Around40』は松下由樹の役どころに共感を覚えつつ
わが身を振り返ってみるドラマになりそうです。

ほんとに3つに絞り切れるのか、わたし。
[PR]
by kenmani-paradise | 2008-04-23 18:39 | 日々よもやま

mikiyannの日常をお送りしています☆ バリバリの群馬県民


by mikiyann