ずっと忘れない

東日本大震災のあの日から3年。
この時期になるとやっぱり思い出すあの日のこと。
長女の引っ越しのため広島にいた私たち。
あとは新幹線に乗って帰るばかりでのんびりとお茶を飲んでいた。
いざ帰ろうとしたら新幹線が止まってて
何がなんだかさっぱりわからなかった。
とにかく駅員さんさえも状況がつかめてなかった。
地震があったという事はわかっても
どこでどんな規模で起きたのか全く分からなかった。

結局その日帰る事はできず広島にもう1泊した。
ホテルへ入ってテレビを見た私たちは
とんでもない事が起きていたことを知って愕然とした。
あの津波の映像はとても事実とは思えず
作りものにしか感じられずにわかには信じられなかった。
電車はことごとく止まり
無事に帰れるのかどうかとても不安だった。

翌日、東京までは新幹線で悠々と帰ってきたのだが
降りた途端とんでもない事態が待ち構えてた。
駅は帰宅難民の人々でごった返していた。
いつ出発するかもわからない電車に乗り込んだものの
ギュウギュウ詰めで身動き一つできないまま
ようやく発車した電車に揺られ
なんとか地元までたどり着いた。

私のあの日の記憶は広島での出来事の記憶。
今、思い出してもあの帰り道は辛かったなとしみじみ思う。

あれから3年。
日々、普通の生活ができることの幸せをかみしめて
震災後4年目を過ごして行こうと思います。
ときどきあの日の事を思い出しながら・・・
[PR]
by kenmani-paradise | 2014-03-11 19:02 | 日々よもやま

mikiyannの日常をお送りしています☆ バリバリの群馬県民


by mikiyann