悲しくて悲しくて・・・・

具合の悪かった我が家の姉犬の華(パグ メス)、
13歳7カ月でとうとう天国へ旅立ってしまいました。

先日、このブログでちょっと回復して点滴通院が終わったと言ったばかりでしたが
その後また状態が悪くなり、心電図検査で
かなり心臓が弱っている状態になりました。
身体もむくんでいたため強心剤や利尿作用にある注射をしてもらいました。
それが18日のこと。
翌19日も日曜日だけど診察してもらい
やはり注射をしてもらったのですが
獣医さんには「かなり状態は悪いです」と言われました。
もはやほとんど食べられず、水を飲むにも苦しそうでした。
それでも涼しくなったら、きっと元気になるだろうと思っていました。

それなのにその日の午後、華は静かに息をひきとりました。
呼吸がとぎれとぎれになったので慌てて別の部屋にいた夫を呼びました。
夫がそばに来た後、1、2回呼吸をしたかと思ったら
そのまま動かなくなりました。
苦しかっただろうに声もあげず静かにそっと逝ってしまいました。

13歳7カ月、一緒にくらしてきた。
あの子はウチにきて幸せだったよね?
天国で笑ってるよね?
そんなことを思いながら、今も涙が止まりません。
精一杯面倒みてあげられたし、
最期を看取ってあげられて良かった。
・・・・・そう思います。

華ちゃん、ウチの子になってくれてありがとう。


b0000302_18335299.jpg
[PR]
by kenmani-paradise | 2010-09-21 18:36 | 日々よもやま

mikiyannの日常をお送りしています☆ バリバリの群馬県民


by mikiyann