バタフライストッパーの使い方

またしても『ほぼ日手帳』の話題でございます。
ときどきほぼ日手帳を使っている方で
「手帳が厚くなってくるとせっかくのバタフライストッパーが使えない」
と言う方を見かけます。
おそらくストッパーの上下に通す本来の使い方をしようと思うと無理なんです。
かなり細いタイプのペンならなんとか可能みたいですが、
私のように極太の多機能ペンを使ってる場合には
まだ厚くなっていない新品の状態ですらストッパーに差しにくいはずです。
私も多機能ペンを使い始めた時、うまく差せなかったのでがっかりしました。
どうしようかと考えた結果、ペンを片方だけに差すことを思いつきました。
下になるほうに軸を差しこみ、上になるほうにペンのクリップをひっかけます。
下の写真のような感じです。
b0000302_18223583.jpg

こうすると極太ペンもスムーズに差せますよ。
私の場合、上のほうは余裕があるのでノック式消しゴムも差してます。

せっかくのバタフライストッパーがうまく使えないとお悩みの方のために
参考までに書いてみました。
[PR]
by kenmani-paradise | 2009-09-10 18:50 | 日々よもやま

mikiyannの日常をお送りしています☆ バリバリの群馬県民


by mikiyann